スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開記念イベント試写会実施!

11月10日(月)、日本を代表する新星アクション女優 武田梨奈さんとお笑い芸人のコウメ太夫さん、そしてオテンキさんが登壇した公開記念イベントを実施しました。

以下にレポートを掲載します。


<公開記念イベント 概要>
【日程】11月10日(月)
【場所】中野ZERO大ホール
【登壇者】
武田梨奈さん、コウメ太夫さん、オテンキ(GOさん、のりさん、江波戸邦昌さん)

決め

MC:本作にはスー・チー演じる美人妖怪ハンターが登場します。
今日はこの美人妖怪ハンターの日本代表に就任していただいた方をお呼びしています。ミス妖怪ハンターJAPANの武田梨奈さんです!

武田梨奈さん:選んでいただきましてありがとうございます。
今日は劇中の衣装を借りてきました!日本の女性でアクションをする方も少ないのでアクション女優としてシーンを牽引できればと思います。志穂美悦子さんは目標とする偉大なスターです。

MC:作品をご覧になって、いかがでしたか?

武田さん:キャッチコピーの通り、“とんでもない”作品でした。 
チャウ・シンチー監督の作品はたくさん拝見していますが、作品ごとに凄さが増していると思います。
監督は私の『ハイキック・ガール』をご覧いただいているようで、いつか出演の声をかけていただけると嬉しいです。

MC:武田さんと言えば頭突きで瓦割りが話題となりました。

武田さん:今年だけで300枚は割ったかもしれません。割った直後は痛くないのですが、数時間するとボーっとするここともあります。

MC:今後、彼氏ができて瓦割りをやめてくれと言われたらどうしますか??

武田さん:瓦割りをやめてくれと言われたら別れますね(笑)。

MC:と、いうことでここで瓦割りを……

謎の声:頭突きで瓦割りをしたくらいでいい気になるなよ!
そんな一芸だけでは、すぐに我々の仲間入りだぁ!
いや、今すぐに我々の仲間にしてやろう!!

※ここで妖怪一発芸人(オテンキ【江波戸邦昌さん、GOさん、のりさん】)が順番に登場。
武田さんの華麗なアクションで蹴散らされる。

オテンキ GOさん:くそーアニキー!!

※コウメ太夫さん登場
妖怪一発芸人の意地をみせ応戦するがあえなく撃沈。
「チクショー!!」の掛け声とともに舞台そでに消える。
_TK11443.jpg

MC:では改めて、今倒された芸人さんたちをご紹介いたしましょう!
「オテンキ」の皆様と「コウメ太夫」さんです!

GOさん:一発屋と呼ばれるほど知られていないのに登場してすみません!
なんか混乱させちゃいましたね。

MC:コウメ太夫さんは動きにキレがありましたけど、ダンスかなにかやられていましたか?

コウメ太夫さん:色々やってウマくいかなかったんです。42歳のおじさんですからね(笑)。

MC:見事妖怪一発芸人を退治した武田梨奈さんには
ミス妖怪ハンターJAPAN就任の証としてDMM.makeの3Dプリンターで作成した緊箍児(きんこじ)が贈呈されます!
_TK11555.jpg

武田さん:ありがとうございます。これをいただいて世界に羽ばたきたいです。

MC:最後にこれから映画をご覧になる方にコメントをお願いいたします。

オテンキ:私たちも既に拝見させていただき、はじまりのはじまりがこんなになっているんだ、と楽しませてもらいました。小ボケもふんだんに入っていて、勉強になるし皆の中にある子どもごごろをくすぐる楽しい作品なのでよろしくお願いいたします。

コウメ太夫:子どもも大人も楽しめて、最後まで見入ってしまう作品でした。よろしくお願いします。

武田さん:チャウ・シンチーさんが出演していないにも関わらず、シンチーイズム満載でこういうキャラクターいるなと思える納得の出来です。アクション映画界に新風を吹き込んだシンチー監督の作品を楽しんで下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。